まいにち
遠くにいる人や近くにいる人に、まいにち「こんにちは」。
プロフィール

scoyau

Author:scoyau
2008年長男Z出産
2010年次男HAL出産
二児の母(初心者)です
趣味は洗濯と洋裁
おいしいものが大好きです
時々歌います
徒然に日々を想います
どうぞよろしく

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
猫温度計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.27_00:01
妊婦生活5ヶ月目に入ると、戌の日というものがやってくる。

12日に1度「戌(いぬ)の日」があります。
たくさん子を産み、そのうえお産が軽い犬は、昔から安産の守り神として人々に愛されてきました。それにあやかり、12日に1度訪れる戌の日にママと赤ちゃんの無事を願い、安産祈願を行うようにようになったと言われています。また、犬は外敵から人を守ってくれるシンボルとも考えられ、あらゆる魔物から赤ちゃんを守ってくれる、そんな呪術的な意味もあるそうです。(引用)


なんだって。
いろいろあるみたいですが、一般的には神社へお参りにいって、
さらし、もしくは腹帯のお祓いをしてもらって、
お母ちゃんが身につける、と。

という訳で、
去る7月21日は私の5ヶ月目の戌の日ということで、
安産祈願に行ってきました!!!


P1040602-2.jpg

しかも、渡し舟に乗って(笑)


関東では、人形町の水天宮が有名だけれど、
ちょっと遠いし、とても混むらしいので、
母たちと相談の結果、子供の頃からお世話になっている、
実家の近くの神社にお願いすることにした。


P1040608-2.jpg

海の前にある気持ちのいい神社は、子供の頃から大好きな場所。
(前にいるのは私のお父ちゃんとお母ちゃん)

子供の頃から知っている宮司さんにお祓いをしてもらい、
神様に安産を願う。

どうぞ丈夫な子供子供が産まれますように・・・
P1040606-2.jpg

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。