まいにち
遠くにいる人や近くにいる人に、まいにち「こんにちは」。
プロフィール

scoyau

Author:scoyau
2008年長男Z出産
2010年次男HAL出産
二児の母(初心者)です
趣味は洗濯と洋裁
おいしいものが大好きです
時々歌います
徒然に日々を想います
どうぞよろしく

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
猫温度計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.08.23_22:04
少し前のこと。

テレビで小澤征爾さんが指揮をされているのをみた。

病気からの復帰第一弾は若い人々とのコンサートらしく、
その練習風景と、練習をしているヨーロッパのどこかの村(忘れてしまった)で、
夏祭りみたいなものにその若いオーケストラとともに出演して指揮をしている姿。

その姿ってば、本当に音楽そのものだった!
びっくりした。

実は小澤さんが指揮する姿をちゃんとみたのが初めてな私。
軽やかで愛らしくて力強く、
もう私のつたない語彙では説明できないくらいに
「音楽」そのものだった。

テレビを通してでも、クラッしクなんてぜーんせん知らない私にでも
「なにか」はちゃんと「伝わって」きて、
5分くらいの映像に大感動してしまいました。



スポンサーサイト

2011.08.23_21:38
スーパーのレジに子供を二人連れて並んでいたら、見知らぬおじいちゃんに話しかけられた。


おじいちゃん「いくつ、3歳?」

私「いいえ、2歳と1歳です」

おじいちゃん「そりゃお母さん大変だー」


と会話は始まり、列を待つ間お話をしていた。


おじいちゃん「でも、みんなやってきたこと。大丈夫だから。」

おじいちゃん「おじいちゃんも80年前は君くらいだったんだぞ」

と。
なんかすごく当たり前のことをお話されてたんだけど、
おじいちゃんの人柄か、「そうだよねー、大変なのは一瞬、みんなやってるんだしね」
「そして、いつかこの子達も大人になっておじいちゃんになるんだよねー」としみじみ思えた。

子供を持って、お年寄りやおばちゃんに話しかけられることが、
ぐぐっと増えたけど、何気ない会話に励まされ気づかされる率本当に高し。

人は優しい。



2011.08.23_21:32
最近、親に頼まれてちょっと物件を探しているのですが、
建築年を見て、90年代だと、「お、新しいじゃん」とか一瞬思ってしまう私。
いやいや、90年代ってもう10~20年前ですから~

70年代生まれには、つい最近のことに思えません、90年代って?(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。