まいにち
遠くにいる人や近くにいる人に、まいにち「こんにちは」。
プロフィール

scoyau

Author:scoyau
2008年長男Z出産
2010年次男HAL出産
二児の母(初心者)です
趣味は洗濯と洋裁
おいしいものが大好きです
時々歌います
徒然に日々を想います
どうぞよろしく

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
猫温度計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.13_13:55
妊婦生活も4ヶ月の12週目にはいったので、そろそろ安定期みたい。
この頃から赤子が急成長するらしく、最近は下っ腹がしくしく痛むことが多い。
子宮を支える腱が痛むらしいんだけど、ちょっと心配しつつも、
赤子の成長を思って耐える今日この頃。

お腹も確実に膨らんできてるし。

まあ、私の頭の中の7割くらいは、いまこの腹の子に使われて、
小さなことを気に病んだり、喜んだり、愛おしく思ってたりする訳ですな。
産まれてきてくれる日が本当に楽しみ。

で、そうなってみて改めて思うんだけど、
親にはやっぱり感謝することがたくさんあって、
もうそれは言葉にできない種類のものだなとこのところしみじみ思う。

母などはつわりがひどかったらしいので、
本当に自分の命を削る思いで産んでくれたんだと思う。

ありがたいし、お腹の中に子供がいると、
こんな気持ちになるんだな、って学ぶことがたくさんある。

だから、世の中の人よ、命を粗末にしたらいかんよ、と切に思う。

人の命も、自分の命も、みな多かれ少なかれ、
産み育てた誰かの、連綿と続くこんな想いの結晶な訳で、
粗末にしないで欲しいと本当に思う。

国の偉い人も、孤独で死んじゃいたい人も、
怒りを溜め込む人も、みんなみんな。

どうか、大切にして欲しいと思う。


2008.04.10_22:49
あと3日くらい経つと、年季があける
離婚してちょうどぴったり半年経つことになる

別に国にペナルティーをだされてる訳じゃないけど
わたしにとっては、なんだか気の重い足かせになっていた

今の恋人に会った時、わたしは当然足かせのついている状態だったので
大好きな人だし、誰に責められている訳でもないのに、
やっぱり少しだけ気が重かった

この半年の中に自分の気持ちの波がものすごく大きくあって、
前の結婚のことや、相手のことをぐるぐると何度も考えていた

いいこともあったし、わるいこともあった、
相手の問題もあったし、わたしの問題もあった

ただ、一生に一度のことと決めた人生最大の決心を、
手放したことに対する反省や後悔は、
たぶん、あと数日経ってその日を迎えようが、
迎えまいが、あまり変わりはないのかもしれない

やっぱり、一度ついてしまった傷は、
火傷の跡みたいにかなり長い時間、
この体のどこかに残り続けるのだろうな、
と、思う

その傷をたまに眺めながら、
それでもこの先に続くものを信じて行きたいと、
(生きたい、なのかも)
思うけれど

そして、いつか薄れたり
忘れたりする時がくるんだろうな



新しい生活は新しいパートナーとともに始まっていて、
新しい家は今、一番安心できる場所になりつつある



この家にも、小さな棘はいくつかあって、
わたしの前に彼と住んでいた人の名残を、
たまに発見してしまう

小さな棘はちくりとわたしを刺すけれど
この傷もいつか長い時間をかけて
消えていく、あるいは忘れていくんだろうな、
と思う



今 手のひらにあるものを大切にしたい今日この頃






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。